blog

江上茜の「茜日記」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
GHIBLI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジブリの大博覧会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までの作品を

これでもかというくらい

お部屋の壁に並べられていました

 

 

そのなかで

眼にとまったもの

心を動かされたものは

 

 

糸井さんのコピー

 

 

糸井さんと鈴木さんと宮崎さんの

お手紙でのやりとり

 

 

まず

お手紙というのがとてもいい

 

 

糸井さんの字がすこし丸字で

強気だったり

そうじゃなかったり

 

 

あいだに入る鈴木さんの

お二人を思う気持ちも

とてもお優しいのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に念願の

こちら

 

 

 

 

 

 

乗ってきちゃいましたよ

もう大人も大人ですけれど

はしゃいで乗ってきちゃいました

 

 

 

 

ふわふわ

ふかふか

感激

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| art | comments(0) |
PAUL SMITH

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポール•スミス展 

HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH

上野の森美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろの組み合わせが好き

差し色の入れ具合もほんと好き

 

 

 

 

 

 

 

 

ポールは奥様がいなければ

実現しなかったと

 

その関係

素敵ですね

 

 

 

 

 

 

ポールは

フリーランスを実現させるために

いろんな仕事をしたのだそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべてのものが

彼には大事

 

このデスクには一度も座ることはなかったんですって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんないろが溢れていて

わくわくします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は

このクリップの展示の仕方に

魅了されていまいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポールは

いつもカメラをもち歩いていました

いろんな国で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コラボレート

 

 

 

 

アルネ ヤコブセン

スケルトン

 

 

 

 

 

ライカ

このボディの差し色

かわいいな

 

 

 

 

 

evian

この瓶がたまらなく欲しいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Every Day Is A New Biginning

 

 

なんて素敵な言葉なんでしょうか

そのとおりですね

 

一日一日を大切に過ごしたい

でもなんとなく日々が過ぎて行く

 

そこにあるすべてのものに

もっともっと感動して生きていきたいです

 

気づかされたことがたくさんあったように思います

 

いろんなものに

いろものを取り入れたくなりました

 

いろっていいな

 

 

 

まほさん

おつあいありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| art | comments(0) |
ルネサンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭園美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルされてから少したちました

ずっとずっと行きたいと思っていたところ

 

 

白金の街の雰囲気

とても好き

 

 

車の多い大通りから

フッと中に入ると

とても清々しい空気でとても気持ちがいい

 

 

 

 

 

 

 

今回は

メディチ家の至宝

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史はめっぽう弱いので

なんとか読みすすみながら

お勉強しながらの観覧でした

 

 

肖像画にジュエリー

そしてスキャンダル

 

 

知識が乏しくても

楽しめました

 

 

イタリアに行きたくなっちゃった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| art | comments(0) |
手仕事























































MIYAKE ISSEY展
国立新美術館














































たまたま

この日
5月18日は
『国際博物館の日』という日で
入場料が無料でした

なんて幸せ













SECTION A







1970年に創設
その初期の頃の作品なのだそうです














なんだかわくわくしますね
すばらしい仕事です









SECTION B






『プラスティック•ボディ』
という作品


























SECTION C











代表的な『プリーツ』や
革新的な側面






プリーツの製作実演!
みてもみても
どうなっているのか
どうして形がつくのか
疑問がいっぱいです







そして
一番感動したものが
こちら










床に置くと平面なお洋服が
着ることで立体になるのです

まるで
小さい頃の折り紙のように
折り畳まれていて

まさかこれがこうなるとは
という驚きが感動に変わる瞬間

なんだか懐かしい


計算つくされて
つくられて

人への思いがたくさん
つまってる







手仕事する人間にとって
いつでも忘れてはいけない
人への思い


それをあつくあつく感じたことで
自分にできることはなんなのか
少し考えた日になりました


























































 
| art | comments(0) |
PIXA



















































ピクサー展
現代美術館

















































『芸術はテクノロジーの限界に挑み、テクノロジーは芸術にひらめきを与える』


ジョン•ラセターの言葉です







スタジオ設立30周年記念





優れたコンピューターアニメーションだけでなく
独創的なストーリーやキャラクターなどの存在が
とても大きい


ビジュアルを
ドローイングやパステル画
デジタルペインティング
それにびっくりしたのが彫刻も
たくさん生み出してるんです


キャラクターひとつに
数々のイメージが繰り広げられいて
その創造力に驚きました




大好きな現代美術館で
とても見応えのある展示

今月までです


すごぉく良かったので
ご興味ある方
是非行ってみてください























































 
| art | comments(0) |
オートクチュール







































PARIS
オートクチュール
世界に一つだけの服

三菱一号館美術館




















































とってもよかった


スカート丈の移り変わり
コルセット


いろんな時代のドレスをみることができますが

どれが昔のもので
どれが新しいものなのか
わからないくらい
昔のものの良さに
惹きつけられました



一部分だけ
撮影が許されました
























三菱一号館美術館
良いところでした

建物も装飾に
そこからの景色も
まるで外国にいるかのようです


















































 
| art | comments(0) |
美の至宝













































アート オブ ブルガリ
東京国立博物館






































9月8日より始まりましたね
早くいきたい


宝石を観たいのも
もちろんなのですが



東京国立博物館が大好きなのでして


あそこで
エルメスの展示を観たときに
魅了させられてしまいました


またそこでやるのかと思うと
ほんとにドキドキします


11月29にちまで






































































 
| art | comments(0) |
team labo








































『teamLab Exhibition,Walk Through the Crystal Universe』
ポーラ ミュージアム アネックス



























チームラボ
すごいです










無数の光を3次元空間に粒子として配置







携帯でQRコードを読み取って
自分の好きなものをえらんで
えいっって送信すると







いろをかえられる
すごい!














9月27日まで
























































 
| art | comments(0) |
自然のかたち








































スパイラルガーデン
Nature Creations




































自然がつくりだす造形美
それを元に様々な表現を紹介するシリーズ展示会


第一回が『flowers』
ということで
お花好きとして
足を運んできました


自然のいろやかたちには
驚かされます


8月30日まで




















































 
| art | comments(0) |
かける カケル












































mina perhonen 
20th anniversary
『ミナカケル』

青山 スパイラル



































やっぱり
皆川さんはいいな


カケルには多くの意味がこめられている


『多くの1を掛け合わせ1となること』
ものづくりにすべての力と思いを懸け続けた


そんな展覧会に足を運ぶことができて
ほんと良かった














ひとつひとつ丁寧に刺繍されたテキスタイル
ほんとに素晴らしいとおもいます


職人さんの思いも
たくさんつまってるんだろうな














はぎれも無駄しない
そんな心が好き






スパイラルのあの広場に
minaの作品が
たくさん吊るされていて




とてもたのしかった









































 
| art | comments(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Goldfingers
Goldfingers (JUGEMレビュー »)
東京スカパラダイスオーケストラ,上原ひろみ,菊地成孔
ケイト・モス 美しく呪われし者 (P-Vine BOOks)
ケイト・モス 美しく呪われし者 (P-Vine BOOks) (JUGEMレビュー »)
ブランドン・ハースト&ビヴァリー・メイソン