blog

江上茜の「茜日記」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |



















































益子焼
陶器市












































陶器市にお休みがあたることって
今までなかった

全く予定してませんでしたが
直前に情報を得て
明後日行っちゃお

というような感じで
行って参りました



車の渋滞もすごいし
人ももちろんすごい

でもちょっと裏道走ると
あら大丈夫

駐車場も満車のところが多いですが
少しだけ離れてみると
意外と空いてたりします


お散歩がてら歩くのも良いものです


陶器市といっても
木製のものも多く
陶器とのその組み合わせが好きです








並べられたカップや花器が
たまらなくかわいい








この作家さんのもの
かわいかったな












番外編は
ガラスです






ガラスのものも大好きで
この花器にとってもひかれました
なんだかみずみずしいのです







陶器市
年に2回開催されています
毎回行けるといいな

次は秋











































































 
| tozan | comments(0) |
雲海













































筑波山


































海ようにみえますが
これ雲なんです


紅葉を見に山にきましたが
それよりも
この雲海に魅了させられていましました






































































 
| tozan | comments(0) |
森林浴

























御岳山

































自然に飢えていた今日この頃
久しぶりに山へ


自然を感じることに
こんなに喜びを感じるようになったのは
いつからだろう。。。


都会で働いているせいなのか
それとも違うのか。。。


今回のお目当てはロックガーデン!!
今井さんが言うには
『屋久島なんて行かなくってもここで良いじゃん』
というくらい
緑と苔とが幻想的な場所です



















ときには
こんな所も登ったりします
ロックガーデンに行く前の天狗岩







登ると
こんなに立派な木の根が出現
生命力の強さを感じる















滝も二つ見ることが出来ます
七代の滝
綾広の滝













標高929m
そこまで高い山ではありませんが
沢歩きを存分に楽しめる素敵な場所



高い岩や木々に囲まれて
小人になったかのように






































| tozan | comments(0) |
いろ




























苔の生えたみどりの地面に
いろとりどりの落ち葉









奥多摩は氷川渓谷へ










まだ紅葉が間に合うということで
信じた甲斐がありました











氷川小橋








振り返ると






橋からの眺め






そのまま
愛宕山へ
途中の階段にびっくりです






さぁ頑張って登ります






息切れ






上からの山々の色







まだまだ緑も多く
これからもう少し楽しめそうなのでおすすめです
















































| tozan | comments(2) |
澄んだ水




















秋川渓谷
払沢の滝




































神戸岩















ここから



 
これも登って





すると













水がとても透き通っていてきれいでした







































| tozan | comments(0) |
アリエッティになった私































| tozan | comments(2) |
伊豆の旅 やまのぼり


















天城山

















2012 5 23
前日の雨が嘘かのように
晴れてくれました

無事やまのぼり決行です

今回は天城山縦走





あの天城越えの天城
百名山のひとつです

縦走ということで
1000mまで車で登って
万三郎岳の頂上1406mまでの
約400mのやまのぼり

400という数字で
少し油断していた私。。。

実際はとても登りがいのあるコースでした

ぐる〜っとまわって
かかった時間は5時間
ずっと歩きっぱなしです

でもでも
山の表情が
まったくあきさせない


















ロープを使わないと渡れないところもあったり
その横には崖!!


ラストの登りで
何度もくじけそうになって
それでも友人と歌を合唱して
たどりついた
万三郎岳






眺めは格別



さて折り返し
その途中で
万二郎岳





ラストスパート
嬉しくて
嬉しくて
ストックを投げ出した私

久しぶりの
充実した疲労感でした
登れて良かった






そのあと
汗だくになったお洋服を着替えて
ドロドロになった靴もはきかえて
大室山のリフトで
ホッと一息





からすも
こんな大自然でみると
とても可愛くみえる



けっこう高い!


一日で自然をたっぷり満喫できました
チャージ完了です!










































| tozan | comments(0) |
げんきのみなもと


















2012 3 27 晴れ
















何度目になるかな
筑波山



いつもの
おたつ石のコース









2012初の山登り
快晴








こんな岩場が多い筑波山
少し大変だったりすることもありますが
それがとても楽しい








そして
なにより嬉しいのが
山頂からのながめ


女体山の山頂は
ほぼ崖です

↓この岩に立つんですよっっ





ここで急に突風が吹いて
ぐらつくとほんとにあぶない
そんなとき
突風はほんとに吹いて
ブワっと私の帽子が吹き飛ばされました

!!!!!

もうだめだ。。。
とあきらめて振り向くと
なにもひっかかりのない岩の上に帽子はたえていて
お友達がすかさず拾いあげてくれました

友人が
山が
風が
守ってくれた

とそんな思いにさせてくれる
それは山の開放感からでしょうか。。。









女体山をあとにして
男体山へ



↓女体山から男体山へのながめ



今回はじめて
持参したご飯ではなく
どうしても筑波のおうどんが食べたかったので
山頂のお店屋さんにて昼食を


男体山を少し下ると
御幸ヶ原というところにでます
そこにある展望台の上の食堂に寄らせていただきました
こちら是非行っていただきたいのですが
フロワー全体がゆーっくりと回るのです
なので360度いろんな眺めを観ることができます
それはそれはすごいです


そしていただいたのが
けんちんうどん
もちもち
おいしい




下山


休憩しつつ
足のばしつつ






陽の色がオレンジにかわってきて
影がながくなる
帰る時間だ










また風が吹く
上のほうでだけ風が吹く
上のほうの葉っぱだけが揺れる

どうして?

葉が揺れる音がすごくする
心地良い
でも私たちのほうは暖かい

そんな現象に
勝手に嬉しくなったりする

季節によって
いろんな表情をみせてくれる山

それだから
また行きたくなるんですね











































| tozan | comments(0) |
自然の色


















茶臼岳


















久しぶりに登山してまいりました
こんな岩場の茶臼岳
わくわくしっぱなしです



岩には
こんな風に矢印が記してあって
これを頼りに登っていきます



下の方はとっても綺麗に紅葉していて
いろとりどりでしたよ





上に行くにしたがってもう紅葉が終わりかけで
少し肌寒い















































| tozan | comments(2) |
自然切れ
















さて
どこにいこうかな
















山に登りたい衝動がフツフツと

座って読める本屋さん
ゆっくーり居座って読んじゃいます

この日はひたすら山の本

どの山行こうかな。。。
なんて見てますが。。。

難点なのが
同じ休みで
山に興味をもってくれる人があまりいない

残念な私

でも来月は予定が決まったので
楽しみ

久しぶりの山にわくわくしております
きれいな紅葉を期待して
























| tozan | comments(2) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Goldfingers
Goldfingers (JUGEMレビュー »)
東京スカパラダイスオーケストラ,上原ひろみ,菊地成孔
ケイト・モス 美しく呪われし者 (P-Vine BOOks)
ケイト・モス 美しく呪われし者 (P-Vine BOOks) (JUGEMレビュー »)
ブランドン・ハースト&ビヴァリー・メイソン